海外親子留学 物件探し~その2

こんにちは音符

こども九星気学主宰
高田えみり です照れ

私は小学生の子供2人を連れて

カナダに親子留学してきました カナダ

《 今日は最後に雪の結晶の写真を載せてますニコニコ 》

その時の物件探しについてニコ

渡航してすぐに住んだのは

コンド(マンションですね)の上層階虹

かなり広めの2LDK

たぶん90㎡くらいかな

物件には

電子レンジ、冷蔵庫(浄水器付!)、洗濯機、衣類乾燥機

食洗器が元々ついていて

もちろん暖房設備もあって

電気代と水道代、ごみ回収費が込み

(電気も水道も気にせず使っていたけど

何も言われなかった)

家賃 月10万円くらい

ここが珍しいわけではなく

相場の家賃みたい

コンドは人気ないの??

そして、2年目に入るころ引っ越して

デュープレックス(一軒家の右と左が別々の家になっているタイプ)に家

渡航前にネットで調べた時には

物件探しは

kijiji とか日本人向けの掲示板とかで探すのもありという情報をゲット!

掲示板は日本人が貸している物件を探すならいいと思うし

都市部ならいいのかもしれない。

kijiji はワンルームや学生向けの物件が多くて

家族向け物件はすごく少なかったショボーン

私たちが住んでいたのは都市部ではないし

町の中でもさらに郊外の方で

家族用物件だし

kijiji や掲示板では物件は見つけられなかったあせる

渡航前は前のブログで書いたマナさんがいくつか事前に

物件探しをして大家さんに問い合わせてくれていたので

どのサイトで探してくれたのかはわからないけど

2年目に引っ越すときには

rentfaster 

というサイトが使いやすくて

結果的にもこのサイトに載っていた物件に

決めたウインク

探し方や契約までは日本とほぼ同じ

ネットでいい物件を見つけたら

メールや電話で問い合わせ

⇒内見予約

⇒見学⇒気に入ったら仮押さえ

⇒申し込み⇒審査

⇒審査が通ったら支払い

⇒入居

礼金はないけど

敷金は通常1か月分。

私たちはカナダ滞在歴が浅く外国人ということで信用がないので

敷金として 2か月分の支払いに。

2年目に住んだデュープレックスは学校まで歩いてすぐの家

3人で住むには大きすぎるくらいの家ニコニコ

1階にリビングダイニング

2階に3部屋

一部屋一部屋が全部広くて

コンドと同じく

電子レンジ、冷蔵庫、洗濯機、衣類乾燥機

食洗器が元々ついていて

もちろん暖房設備もあって

これで14万円くらいカギ

でも電気代や水道代、ごみ回収費など

全部含まれていないから

これとは別に月々の費用がかかるお金

家賃は高くなったけど

子供がいる家族にとって一軒家の住みやすさは想像以上でしたキラキラキラキラ

部屋で走り回れるし

が降ったらすぐ外で遊べるし

庭にうさぎが遊びに来たりして

「あの子、うちのペットみたいだね~」って

子供たちも嬉しそうだしピンクハート

カナダを満喫できたな~アップ

あ~、カナダ生活音譜

懐かしい照れ

カナダの雪はすごく神秘的おすましペガサス

初めて見たときはほんと感動でアップ

これは私のコートについた雪の写真お母さん

雪の結晶

雪の結晶がこんなにくっきり見えるなんて知らなかったびっくり

こういうのって、顕微鏡とかそういうので見るのかと思っていて雪の結晶

(私が無知だったのかしら??)

雪が降ると、飽きずに毎回幸せな気持ちになってワクワク ニコニコ

そして、必ず結晶を確認(笑)

本当にいい思い出乙女のトキメキ

今朝もうちの息子が

「また、カナダ行きたいな~」

ってつぶやいていたラブラブラブラブ

雪遊びもしたいよね音符

来年は遊びに行けるかな・・飛行機

My hug Days

目次